スタッフブログ 仏事

阿弥陀仏とお釈迦さまの関係をご存知ですか? 仏教を学ぶときに大切なこと

 
青空と蓮

2018/10/31

いつもお読みいただきありがとうございます。

チューリップ企画スタッフのわかです。

最近よくLINE(ライン)を使って連絡を取り合っています。

何年か前まではメールが主な連絡手段でしたが、今は周りの人がほとんどLINEを使っているので、必然的に使う頻度が増えました。

何人かで同時に通話をすることもできるので、離れた場所の人でも、その場に集まっているような感覚で話ができ、非常に便利です。

LINEにはいろいろな機能があるようですが、昨年新しく加わった機能で「あみだくじ」というものがあるそうです。

グループ内で何か決め事をする時に便利な機能かもしれませんね。

「あみだくじ」の由来

「あみだくじ」といえば、順番を決めたり、役割を決めたりするときに使われる手段の1つです

誰しも一度はやってみたことがあるのではないでしょうか。

紙に書いたあみだくじを皆で覗き込み、何が当たるのだろうとワクワクしながら線を辿っていくあの感じは、何度経験しても楽しいものです。

ところで、「あみだ」と聞くと、阿弥陀仏を連想しますが、何か関係があるのでしょうか

あみだくじの起源は室町時代まで遡るそうです。

その当時、あみだくじの形は上から下に縦線を平行に人数分引き、それぞれの縦線の間に横線を足した今のようなものではありませんでした。

線が放射状に引かれた形だったので、それが阿弥陀仏の後光の形に似ているということで「あみだくじ」と呼ばれるようになったのだとか。

意外なところに由来があるものですね。

阿弥陀仏とよく聞くけれど…

阿弥陀仏とはよく聞くけれど、どんな仏さまかは知らない」という方も多いのではないでしょうか。

蓮如上人は、『御文章(ごぶんしょう)』で次のように言われています。

ここに弥陀如来と申すは、三世十方(さんぜじっぽう)の諸仏の本師・本仏(ほんし・ほんぶつ)なり

如来と仏は同じ意味ですから、弥陀如来とは、阿弥陀仏のことです。

十方とは、大宇宙のことで、大宇宙には地球のようなものが数限りなく存在しているということが、現在の天文学でも明らかになっています。

その大宇宙には、地球にお釈迦さまが現れられたのと同じように、数限りない仏さまが現れられ、十方諸仏と言われます。

「本師・本仏」とは、先生、師匠、ということですから、阿弥陀仏は、大宇宙に現れられている十方諸仏の、先生の仏さまだということです

「仏さま」と聞いて多くの人が真っ先に思い浮かべるのは、お釈迦さまかもしれません。

しかし、お釈迦さまも十方諸仏の中のお一人ですので、阿弥陀仏とお釈迦さまの関係は、先生と生徒、師匠と弟子ということなのです。

なぜ、阿弥陀仏は、大宇宙の仏さま方の先生と言われるのでしょうか。

それは、他の仏にはないお力を、阿弥陀仏が持っておられるからです

私たちの幸せの形

冒頭のLINE(ライン)のこともそうですが、世の中は大変便利になりました。

昔は自宅の電話しかなかったので、待ち合わせも一苦労でした。

しかし、今は一人一台携帯電話を持っていますから、電話やメールでいつでも連絡が取れ、コミュニケーションをとることができます。

携帯電話の無い生活なんて考えられないくらい、私たちの生活に密着したものになりました。

では、携帯電話は私に幸せを与えてくれるものかというと、必ずしもそうではありません

送ったメールに対して返信がないと、相手が怒っているんじゃないかと不安になります。

携帯に何か連絡が来ているんじゃないかと気になって、物事に集中できなかったり、迷惑メールが送られてきて、対策に悩むこともしばしばです。

携帯を持っていない時は悩まなくて済んだことが、いろいろと出てくるようになったのではないでしょうか。

私たちは、物やお金、名誉や才能などの持ち物に恵まれれば、幸せになれると思っています。

ところが、そういったものに恵まれていても、見えないところで苦しみを抱えている人も多いのではないでしょうか。

お釈迦さまは、「有無同然(うむどうぜん)」と説かれ、物があっても無くても、幸せになれていないのはみんな同じだと言われています。

幸せになれない原因は、物の有る無しではないからです

阿弥陀仏が先生と仰がれる理由

その原因を正しく突き止められ、すべての人を本当の幸せにしてみせると約束されたのが阿弥陀仏です

それは他の仏さまにはできないことだったので、そのお力のある阿弥陀仏を諸仏方は称賛し、褒めたたえておられるのです。

地球上にお生まれになったお釈迦さまは、苦しむ私たちの姿を見て、「その苦しみを救ってくださる私たちの先生を紹介しよう」と、仏教を説かれました。

以前、「阿弥陀仏とお釈迦さまは同じ仏なんでしょう?」と尋ねられたことがあります。

私自身も仏教を学ぶまではそう思っていましたので、お気持ちはよく分かりました。

しかし、阿弥陀仏とお釈迦さまの違いが分からないと、仏教もよく分からなくなってしまいますから、非常に大切なところだと言われます

今回は、あみだくじの由来を通して阿弥陀仏とはどんな仏さまなのかをご紹介しました。

少しでも、皆さまの参考になれば幸いです。

それでは、また(^^)/

関連記事:仏さまってどんな方? お釈迦さまが求められた「さとり」とは

-スタッフブログ, 仏事

この記事を書いたスタッフ
わか
チューリップ企画コールセンターのわかと申します。 静岡の温暖な気候の中で育ったせいか、のんびりと構えていることが多く、周囲からはよく「いつも安定しているね」と言われます。 日常の様々な出来事を物語化することが好きです。 学生時代、家ではほとんどの時間を机の前で過ごし、ノートに散文を書きためる日々を過ごしていました。 そんな小さい頃からの癖で、日常の出来事を無意識に観察していることがあり、見ているうちに周囲の人間関係も客観的に把握することができるようになりました。 今まで見てきた人間関係、自分自身の悩んだ経験や、日々の電話応対の中でのお客様の声などを通して、皆様の悩みに寄り添える記事を書いていきたいと思います!